Googleアドセンスに最適な目次とは?

Googleアドセンスに最適な目次とは?

前の記事で、
目次を自動で作る事が出来る、
便利なプラグインを紹介しました。

 

ブログやサイトを運営するにあたり、
このような閲覧者にとって喜ばれるコンテンツは、
検索エンジンにも好かれるため、

 

記事内に目次って大事だと思います。

 

しかし!?

 

Googleアドセンスなどといった、
広告をクリックし報酬を得るアフィリエイトにおいて、

このプラグインは導入しない方が良いのではないか?
そう私は考えています。

 

 

 

アフィリエイトのブログにリンクを貼った目次は作らない

このブログのように、
広告が全く表示されていないブログやサイトなら、

 

ここで表示されているような目次は、
とても役に立つと思います^^

 

なぜなら。

 

目次にある文字をクリックすることで、
見たい箇所へジャンプしますよね???

 

なので、
閲覧者が本当に見たい情報だけをすぐ見ることができるため、
この機能ってとても便利だと思います^^

 

 

しかし。

 

アフィリエイトなどと言った、
広告を表示させるブログとなると話は違ってきます。

 

なぜかと言うと、
アフィリエイトというのは広告をクリックしたり、
または

広告をクリックした先で商品を購入することで、
報酬が発生します。

 

ところが。
このような「見たいところにジャンプできる」目次の場合。

 

閲覧者が「見たいところ」だけを見てしまう可能性が出てきます。

 

つまり、
他の要らない情報を見ずに済むため、

 

他の記事の内容はもちろんのこと、
広告を見ないままページを閉じる可能性が大きくなります。

 

ということは・・・

 

広告をクリックされにくくなる?

 

と思われます!?

 

こういったことから、
目次にリンクを貼るのはおススメ出来ないといえるため、

 

プラグイン【Table of Contents Plus】は入れないほうが良いと考えられます。

 

 

目次は閲覧者に喜ばれるコンテンツ

しかし目次というのは、
とても大事なコンテンツであることに間違いありません。

 

なぜなら閲覧したページに、
自分の知りたい情報があるのか?

 

まずは目次で確認できるからです。

 

「この記事にはどんなことが書いてあるのか?」

 

これを閲覧者に最初に伝えることは、
とても大事です。

 

実際に自分が他のブログやサイトを訪問した時、
目次を見てこの続きを見るのか見ないのか?

決める事が出来ますよね?

 

そして目次を見ることで、
目的の情報以外にも面白い内容が書いてあったら、
つい読んでしまいたくなると思います。

 

しかし。
ここにリンクを貼っていると・・・

 

「見たいところ」だけになってしまいますが、

 

リンクさえ貼らなければ、
お目当ての情報までは記事を読見続けないといけないので、

 

その間広告もちゃっかり表示されることなります^^

 

 

ということで結論は、

 

目次は閲覧者にとって喜ばれるコンテンツである

 

しかし

 

アフィリエイトのブログやサイトでは目次にリンクを貼らない

 

 

目次は閲覧者にとって役立つコンテンツなので、
記事に入れることをおススメしますが、

 

ブログやサイトの目的に応じて、
目次の表示の方法は使いわけて下さいね^^

 

 

ちなみに私は、
アドセンス用のブログの目次は・・・
全て手作業で入れています(笑)

 

今後、
「リンクを貼らない目次」を作るプラグインが見つかったら、
またここで紹介したいと思いますし、

 

「リンクを貼らない目次を簡単に作る方法を知っているよ!」
という方がいらっしゃったら、

 

ぜひ教えて下さいね^^