動画コンテンツは閲覧者の滞在時間を短くする?

動画コンテンツは閲覧者の滞在時間を短くする?

記事を作成するにあたり、
いくら良い文章であっても、
そこに画像などのコンテンツがないと、
なんだか読む気がしなくなりますよね?

 

そこで、
適度な場所に画像などのコンテンツを入れていくわけですが、

 

記事の内容によっては、
YouTubeにUPされている動画を挿入することで、
より閲覧者に喜ばれる記事を作ることができます。

 

今回はYouTubeの動画を記事の中に挿入する方法について、
お伝えします。

 

・・・ですが、
ただ動画を挿入するだけだと、
動画の最後に【関連動画】が表示されてしまうため、

 

この関連動画に興味ある動画を見つけてしまうことで、
せっかくの来てくれた閲覧者が広告をクリックされることなく、
あなたのサイトから離れてしまいます・・・

 

こういったことを防ぐためにも、
関連動画を非表示にする「裏技」を、
合わせてお伝えしていきます。

 

YouTubeを記事に挿入する方法

いくつか方法があるようですが、
ここではいつも私がやっている方法について、
お伝えしていきます。

 

●記事に挿入したいYouTubeの画面を右クリックする。

 

 

するとこのようなメニューが表示されるので、
この中の【埋め込みコードをコピー】をクリックして下さい。

 

※ここをクリックすることで、
表示されているYouTubeのコードがコピーされます。

 

 

●ワードプレスのダッシュボードに移動し、
YouTubeを挿入したい記事にこの【埋め込みコード】を貼り付けます。

※その時記事の投稿モードを【ビジュアル】から【テキスト】に変えてからコードを貼り付けて下さい。
【ビジュアルモード】でコードを貼り付けてもYouTubeは表示されません。

 

こうすることで、
あなたの書いた記事にYouTubeを貼り付ける事が出来ます。

 

ただし。
このままだとYouTubeのサイズが大きすぎることがあり、
使っているテンプレートによっては、
スマホで表示されたときに画面からはみ出すこともあるので、

私はあえて画像のサイズを小さくしてUPしています。

 

取得したコードのサイズのままだと、
【640】【360】となっているので、
私はここを【340】【260】に変えています。

 

(動画のサイズについてはご自分でスマホ等で実際に表示させてみて、
ちょうどいいサイズに変えていくと良いかと思います)

 

 

関連動画を非表示にする方法

これで自分の記事にYouTubeが挿入され、
コンテンツの見栄えもよりグッとよくなりましたが・・・

 

しかし!
この動画を最後まで再生するとお分かりだと思いますが、

 

最後まで動画を見た後に必ず、
【関連動画】が表示されていますよね?

 

 

【関連動画】というくらいなので、
閲覧者にとって関心のある動画が表示される可能性が高くなることで、

 

その結果、
せっかく来たブログの閲覧者が最後まで記事を読むことなく、
違う場所に移動してしまいます。

 

こうなると、
特にアドセンスで広告を貼っている場合などは、
非常に勿体ない結果となってしまいますよね?

 

そこで、
この埋め込みコードを入力(貼り付け)したあとに、
もう一つ作業を加えることで、

 

関連動画を非表示にする事が出来ます。

 

●埋め込みコードに【?rel=0】を入れる

 

(例)<iframe width=”640″ height=”360″ src=”https://www.youtube.com/
embed/ ○○○×××●● ” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>
(「○○○×××●●」は取得したコードによって違います)
というコードの場合、

「○○○×××●●」と「 ” frameborder」の間に、
?rel=0】というタグを入れます。

 

→<iframe width=“640” height=“360” src=“https://www.youtube.com/
embed/○○○×××●●?rel=0” frameborder=”0″ allowfullscreen></iframe>

 

 

このひと手間を加えることで、
動画の最後に【関連動画】が出なくなります^^

 

YouTubeの動画を記事に挿入する際は、
必ずこのタグの挿入も行って下さいね。

 

 

記事の中に画像はもちろん、
動画があることで、
閲覧者の滞在時間がより長くなります。

 

そして滞在時間が長くなるということは、
結果的には「閲覧者にとって為になるサイト」と、
Googleに高く評価されるための材料ともなります。

 

しかし・・・
せっかく長く滞在してもらったにも関わらず、
【関連動画】が最後に表示されることで、
閲覧者がその関連動画に流れてしまう可能性が出てくるため、
アクセスが集まる割には収益が伸びないという、
残念な結果になってしまいます。

 

それを防ぐためにも、
【関連動画】を非表示にすることは大事なので、
YouTubeの動画を記事に挿入する際は最後に必ず、
ご紹介したタグ【?rel=0】をぜひ使ってほしいと思います。

 

※尚今回ご紹介したYouTubeの挿入方法については、
「無料プレゼント内」にPDFとしてUPしておりますので、
記事の内容が分かりにくかった場合はぜひ、
コチラをご覧下さい^^