仕事でのクレームは最大のチャンス!

仕事でのクレームは最大のチャンス!

私の働く職場には、
毎日取引先から色んな電話が来ます。

 

中にはもちろん、
クレーム」もあります。

 

その内容は、
「申し訳ありませんでした」と、

電話口で謝罪して簡単に終わる事もありますが、

 

時には、

些細なミスから発生したものが

大問題に発展する場合もあります。

 

大問題に発展するかしないか、
というのは、

 

ミスそのものより、

むしろ・・・

 

その時の対応の仕方に

問題があったのではないでしょうか。

 

人のやることですから、

時には失敗があると思います。

 

しかし、
そこをきちんと認めつつ、

その後どう対応したのかで、

相手の気持ちも変わってくるのではないでしょうか?

 

おきた問題に対し、

相手の立場に立って

最善の努力をして解決しなければなりません。

 

そしてその対応が評価されたとき、

 

最初は怒っていたのが

最後は感謝に変わり・・・

 

「これからもこの会社にお願いしよう」

 

そうなります。

 

 

例えばレストランで

「食べ物に虫が入っていた」

 

(まあ、衛生管理がずさんということで

この時点で「駄目」と思うかもしれませんが・・・)

 

お店のスタッフに伝えた場合

 

  • 最初にまず謝罪したか
  • その後、起きた問題に対してどう対処したか

 

などで今後、

このレストランを利用するかどうかが決まります。

 

もしこのお店の対応が、
非常に良い対応してくれて、

最終的に気分よくお店を出れたのなら、

 

「また来よう」

 

そう思うはずです。

 

 

ピンチはチャンス

 

そうとらえて、

起きた問題に対して最大の努力をしたいものです。