トレンドサイトの記事パクリ

副業アフィリエイトで月収10万稼いだOL・mariのレクチャーブログ

フルタイムで働きながネットで稼ぐことに成功したお局OLのブログへようこそ♪

記事のパクリ(盗用)はサイトだけではない!YouTubeのテキスト系動画は要注意

 

精魂込めて書いた自分の記事が、
他のサイトで丸ごと使われた上、
そっちの方が圧倒的にSEOが強かったり、
アクセス数が多かったりすると、

 

アフィリエイターとして、
とても腹が立ちますよね?

 

これが引用として使われるくらいなら、
ブログの宣伝にもなるし・・・
まあいいか、
って思いますが。

 

さすがに丸ごと、
しかも文面もそのまま使っていたら、
悪質極まりないと思います。

 

しかしwebサイト上のパクリなら、
意外と見つけやすいと思いますが、

 

今回とても珍しい?
パクられ方を経験しました(怒)

 

はっきりいってこれは、
発見されづらい事例だと思いますので、

 

ぜひシェアしたいと思います!!

 

 

トレンドサイトはパクリに要注意!

まず今回パクリの被害にあったのは、
私が日々更新して頑張って稼いできた、
「トレンドサイト」です。

 

主に芸能人について書いた、
まとめサイトなんですが、

 

芸能人の記事と言うのは、
その時トレンドになっていなくても、

ちょっと悪いイメージの文面がタイトルにあると、
気になってつい読みたくなってしまいますよね?

 

私の場合はSEOが強くなってからは、
イメージダウンするようなタイトルは、
なるべくつけないようにしていましたが、

 

サイトを立ち上げたばかりの頃は、
悪いイメージのタイトルも含めた形で、
記事を書いていました。
(もちろん記事の内容でその人をフォローしていました)

 

今回パクられた記事は、
サイトを立ち上げて間もない頃に書いた記事で、
ある有名な俳優の記事となっており、

 

現在その人を検索すると、
検索結果の1ページに表示されている、
なかなかSEOの強い記事ですが、

 

それゆえ、
パクられやすいんでしょうね?

 

なんと!
思わぬ形でパクられていました。

 

それは、
webサイトではなく、
YouTubeの中で使われていました。

 

 

YouTubeのトレンド「テキスト系動画」に注意!

YouTubeの中で記事がパクられる?
というとピンと来ないかもしれませんが、

 

「テキスト系動画」と言われている動画、
見たことないですか?

 

例えば、
「衝撃!●●の真実とは?」
とかいうタイトルに惹かれて、
つい動画を見たら・・・

 

動画というより、
映像は停止画面のまま、
文字がスクロールされているだけの動画で、

 

音声はBGMは流れていたり、
そのテキストを読み上げていたりするものなんですが、

 

はっきりいって、
「動画」としてこっちは見たかったのに、

 

こんな文字がスクロールするだけの動画なら、
普通のブログとかでいいんじゃないの?

 

って・・・
この系統の動画にあたった時、
いつもはずれを引いた気持ちになりますが、

 

中には「これがいい」と言う人もいだろうから、

こういった動画もありなんだろうなー

 

なんて、

他人ごとのように見ていました。

 

ところが!

 

この「テキスト系動画」の中に、
実は今回記事のパクリが見つかったんですね・・・

 

私自身、
動画をあまり見ないうえ、
このようなテキスト動画は見ないため、
全く気づきませんでしたが、

 

私のトレンドサイトの読者で、
同じアフィリエイターの方からのメールで、

 

「記事が丸ごと盗用されている」

 

とご報告いただいたことで、
今回発覚しました。

 

(教えて下さったT様には本当に感謝です!)

 

さてその問題の動画というのが、

 

こちら!
(といってもモザイク処理していますが)

 

 

お見せしているこの画像に表示してある文字は全て、
私が書いた記事のコピペとなっており、

 

しかも文面も、
そのままソックリ使っています。

 

・・・多少言い回しくらいかえれば、
気付かれなかったかも?しれないのにねー(苦笑)

 

語尾の顔文字とかまで、
全く同じでしたからね・・・

 

しかもさらに悪質と思ったのが、

 

  • 記事全文ではなく一部だけを丸ごとコピー
  • 動画内の最初と最後と一部分は作成者のオリジナル?
    (それゆえ逆にコピーした部分との文面が違うため違和感があります)

 

もちろんパクリと思われないように、
この作成者はタイトルも変えていますが、

 

なにより悪質さを感じたのが、

 

パクリ記事なら、
何かしらの方法で見つけることが出来ますが、

 

これだと動画内にテキストを埋め込んでいるわけなので、
web上には絶対表示されませんよね・・・?

 

ということは、
動画を見ないと発見できない、
ということなんです!

 

しかもタイトル当然私の記事とも違いますし、
動画の説明だけではパクリかどうか分からない上、

 

同じようなテキスト系動画は沢山あるので、
見つけることは非常に難しいといえます。

 

なのでこの教えて下さった方はよく見つけてくれたなと、
とても感謝しています!!
(しかも他にもパクられているということまで教えてくれました・・・)

 

 

それにしてもこの動画の再生回数をみると、
「4.2万回」とありますが、

 

私が書いた「本家」の記事のアクセス数は、
34000PV・・・

 

パクリテキスト動画の方がアクセス多いなんてww

 

もう許せませんっ!!

 

 

と言うことで今回、
すぐさま「通報」させていただきました!

 

 

普通ですと、
まずアカウント者にメッセージを送って削除をお願いするのが、
本当なのかもしれませんが、

 

今回はハッキリいって、
悪質なノウハウの元でやっていると判断したので、

 

厳しいようですが、
YouTube側に「著作権侵害動画」として、
削除の申請をしました。

 

 

YouTube動画の削除申請の問題点

今回精魂込めて書いた記事を悪質にパクられたことで、
つい勢いでYouTubeに削除申請をしてしまいましたが、

 

これをやる場合は、
しっかり盗用されているという事実を確認した上で行わないと、
逆に自分のGoogleアカウント停止に繋がる場合があるようです。

 

もちろん自分の大事なコンテンツをパクられているわけですから、
嘘の報告をするわけではないものの、

 

この削除申請を行うことで、

著作権侵害として法的手続きが開始したことになりるため、

 

YouTube側も厳しく調査して下さいます。

 

よって削除申請後に届くYouTubeからのメールには、
「どのような部分で盗用されているのか」など、
キチンと説明して返信をするよう心がけて下さい。
(YouTube側から説明を求められたら早めに返信しましょう)

 

 

ちなみに削除申請が通るか・・・
実はとても心配で。

 

「著作権侵害にあたらない」と判断され、
逆に自分のアカウント停止になったらどうしようと、
ハラハラしていましたが^^;

 

申請をして2日も経たないうちに、
コンテンツを削除したというメールが届きました。
(もちろんYouTubeにお礼のメールをしました!)

 

削除までに1週間くらいかかるかと思っていただけに、
この素早い対応はさすがですね^^

 

 

先に載せたパクリテキスト系動画は、

 

 

このようになってしまっています。

 

ちょっとここで困ったことに、
誰が申し立てをしたというのが、
なんと実名で載ってしまうんです・・・

 

削除申請をする際、
実は本名で入力するフォームがあり、
この部分はフルネームで入れないとダメなんですね。

 

削除を申請するというのは、
いくらこちらが被害者とはいえ、
ちょっとこれは・・・と思いましたが。

 

しかし質の悪いコンテンツに、
大事な記事をパクられるのは許せない行為です。

 

記事を書いたりコンテンツを作成する上で、
他人の記事を参考にしたり、
画像や動画を引用することは、
誰しもよくあることだと思います。

しかしこのように、
記事の一部を引用するだけでなく、
動画内埋め込むことでGoogleにバレることなく、
丸ごと記事を盗用して使うのは、
同じアフィリエイターとして今回の事例は許せませんね。

 

おそらく巷にある、
「YouTubeで儲ける」ノウハウに、
このような手法が存在するんだと考えられます。

 

正直言って私自身、
以前からこのようなテキスト系動画って質が悪く、
コンテンツとして喜ばれるものなのか?
常々疑問に思っていましたが・・・

今回の件でさらに、
嫌悪感が増してしまいましたね^^;

 

それでもタイトルに惹かれて、
つい見てしまう人が多い上、
webサイトで見るよりも今の世の中、
動画を見る方が受け入れやすいことから、

 

このようなテキスト系動画は、
今後も人気があるコンテンツとして増えていくと思いますが、

 

個人的にはパクリの件がなかったとしても、
テキスト系動画は決して質がいいとは思えません。

 

 

なんにせよ、
今回の件はいい勉強になったと同時に、

 

特にトレンドサイトを運営している方はぜひ、
このようなパクられ方があるんだなと、
知ってもらえることで、
注意してもらえたらと思います。

 

 

次の記事では、
パクリ防止のプラグインを紹介します。

記事パクリを防ぐためにおススメしたいワードプレスのプラグインを紹介

 

 

今のお給料より 

あと少しの収入が欲しい!

このマニュアル本を 

ブログ訪問された方に 

無料でプレゼント中! 

※詳しくはコチラ

 

タグ :   

アフィリエイト ブログ作成 体験談   コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. hiro より:

    こんばんは^^
    mariさんが腹を立てるのも当然だと思います!
    何とも悪質な人もいるのですね⤵
    バレなければ良いという考えだと思いますが、
    悪い事は何時かはバレます(>_<)
    楽して儲けようとしない事ですね!
    mariさん、この様な悪質な人に負けずに、
    今後も頑張って下さい⤴
    応援しています^^
    またお邪魔させて頂きます
    応援ポチして帰ります!

    • mari mari より:

      hiroさんこんにちは!
      いつも本当に応援とコメント、
      ありがとうございます^^

      そうなんですよ(汗)
      もうこのパクられ方にビックリしましたww
      (しかしその後動画のアカウント者から謝罪メールが来ました☆)

      記事などを書いていると、
      どうしても他のwebサイトの内容を参考にするので、
      少々くらいならお互いさまって思いますが、
      堂々と丸パクリされるのはやはり、
      気分が悪いですからね。

      自分は同じようなことをしないように、
      オリジナルの文章で勝負したいと思っています。

      そしてこれからも、
      色んな出来事をシェアしていきますので、
      よろしくお願いします。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る