パソコン初心者でも出来る!1日1記事・副業アフィリエイトのススメ

副業アフィリエイトで月収10万稼いだOL・mariのレクチャーブログ

■少ないお給料でも生活に追われない心豊かにに生きる女性を目指します

蒼山日菜・美人切り絵アーティストの本名などプロフィールやハサミと本を紹介

 

2018年は戌年!

 

私と近い年齢の方々が年男・年女を迎えますが、

 

その中で、
日本国内や世界で活躍するカリスマを取り上げた、

 

【同い年のマジですごいやつ~各業界のカリスマ年男年女大集合~】

 

という番組が放送されます。

 

その中でとても気になるのが、

 

ドラマ【逃げ恥】のヒットした、
漫画家の海野つなみ先生。

 

普段は「顔出しNG」らしいのですが、

 

どんな姿で登場されるのも気になるし、

 

漫画家として成功されるまでの道のりについて語れるようなので、
これは今からスゴク楽しみにしています。

 

しかし・・・それ以外でとても気になったのが、

 

趣味から始めた切り絵の世界で成功を収め、
「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれるようになったという、

蒼山日菜さん。

 

普段切り絵に触れることがないので、
蒼山日菜さんのことを今回初めて知ったのですが、

 

世界が尊敬する日本人って、
スゴいですよね?

 

断然興味が出てきたところで今回、

 

表舞台で活躍する女性ということで、
今回は蒼山日菜さんについて取り上げてみたいと思います。

 

蒼山日菜プロフィール

まずは蒼山日菜さんのプロフィールを調べてみました。

 

蒼山 日菜(あおやま ひな)

 


(YouTubeより)

 

  • 本名:?
  • 生年月日:1970年12月29日
  • 血液型:A型
  • 学歴:高卒
  • 出身:神奈川県横浜市
  • 所属:オスカープロモーション

 

蒼山日菜さんは切り絵アーティストとして、
活躍されています。

 

切り絵とは?

切り絵というと、
何となくは分かりますが・・・

 

ここでちょっと説明しますと、

 

切り絵とは簡単に言うと、
紙を切り抜いて絵を作ることで、

 

主に黒い紙を切り抜いて作るようです。

 

蒼山日菜さんは、
ハサミひとつで紙を切り抜いて繊細な作品を作り上げていて、

その作品は世界中で高い評価を得ています。

 

 

さて蒼山日菜さんはウィキペディアによると、
フランスのフェルネ・ヴォルテール在住と書かれていますが、

 

日本でも活動されているようで、

 

「蒼山日菜レース切り絵展覧会」の開催や、
また全国各地で切り絵教室の講師をされています。

■レース切り絵教室の日程

 

 

ちなみにご実家は江戸時代から続いているお寿司屋さん、
らしいですね?

※蒼山日菜さんのブログに実家のお寿司屋さんを紹介している記事があるので、
興味ある方はご覧になってみてくださいね^^
(ちなみに場所は神奈川県横浜市元区中町ということです)

 

■a lace KIRIE 蒼山日菜のブログ

 

 

蒼山日菜さんは高校を卒業された後、
着物の販売会社に就職されたそうですが、

 

22歳で海外旅行をされた時、
フランス人の方と出会い、

 

結婚を機に渡仏され、

 

その後長男を出産されました。
(ちなみに現在は離婚されているようです)

 

 

そしてフランスで生活の中、
30歳の頃に趣味で切り絵を始めた蒼山日菜さんですが、

 

切り絵を始めて5年後の2005年。

 

初めて個展を開いた蒼山日菜さんは、

自分の作品に感動してくれたお客さんを見て感動したことから、

 

切り絵のプロになることを決意されたそうです。

 

プロ転向後は様々なコンクールに出展しては入選するなど、
キャリアを積み上げていき、

 

2008年にはスイスのシャルメ美術館で3年に1度開催される、
ペーパーアートの国際コンクール、
「第6回トリエンナール・ペーパーアート・インターナショナル展覧会」で、
なんと!アジア人として初めてグランプリに輝きました。

 

その後切り絵アーティストとして、

チューリッヒBELLERIVE美術館では、
初の「切り絵展」開催し大作を発表されたりと、

世界的に活躍され、

 

2010年にはニューズウィークの、
「世界が尊敬する100人の日本人」に選ばれているひとりとなりました。

 

 

それにしても趣味として始めた切り絵でしたが、

「楽しくやる」ことで、
上達が早くなるのでしょうし、

 

またそこで見てくれた人たちが感動し喜ぶ姿をみることで、

「やりがい」を感じたことが、

 

蒼山日菜さんの、
切り絵アーティストとしての成功に繋がっていたんでしょうね。

 

アーティストとして成功を収める、
ということって、

 

やはりそれなりの才能は必要だと思いますが、

 

何事においても「楽しく続ける」ということは、
成功に繋がる一つの要素なんでしょうね。

 

 

そして今年(2018年)で48歳を迎える蒼山日菜さんは、
見た目から本当に若くて美しい方なんですが、

 

やりがいのある仕事を楽しく生き生きとやる姿は、
歳を重ねても輝き続ける事が出来るんでしょうね。

 

私自身も、
見習うべきところは見習えたらいいなと思います^^

 

 

 

蒼山日菜、作品や書籍などを紹介

蒼山日菜さんの切り絵作品ってどんなものがあるのか?

 

画像での紹介はここでは出来ないので、
公式サイトからご覧いただけたらと思います。

 

■蒼山日菜オフィシャルウェブサイト

 

繊細でとてもキレイですよね^^

 

これをハサミひとつで作品を作っていくそうなので、
素晴らしい技術をお持ちなんだなって改めてすごいなーって、
ため息がでちゃいますよね。

 

そんな蒼山日菜さんデザインのグッズなども販売されており、
中には切り絵専用のハサミをあるようなので、

 

切り絵を始めてみたい人は、
蒼山日菜さんプロデュースのハサミを使ってみても、
いいかもしれません。

 

■蒼山日菜さんのショップはコチラ

https://hinaaoyama.amebaownd.com/

【メール便(A) 160円~対応商品・同梱不可 ※代引き不可】蒼山日菜監修 切り絵はさみDSA-100 CANARY切り絵 レース切り絵 クラフト用ハサミ日本製【CANARY-DSA100】【10014883】

また蒼山日菜さんは本も出されているので、

 

切り絵の世界をもっと詳しく知りたい方は、
書籍を見てみてはいかがでしょうか?

 

あなたにもできる蒼山日菜のレース切り絵 [ 蒼山日菜 ]

 

蒼山日菜の12か月のレース切り絵 [ 蒼山 日菜 ]

レース切り絵でつくる絵本の世界 [ 蒼山日菜 ]

蒼山日菜が教室で教えている切り絵のコツ はじめてでも簡単に出来る (玄光社mook) [ 蒼山日菜 ]

 

 

今年48歳になる蒼山日菜さんは、
好きなことを仕事にし、

 

作品を見てくれる方に感動を与えるため、

日本だけでなく世界で活躍されていますが、

 

現在は切り絵の講師としても活躍されており、

 

無心でハサミと向き合い、
一つの作品を作り上げる事が出来るという切り絵の世界は、

 

例え悩みを抱えていても、
やっていくうちに悩みがすっとなくなり、
やり遂げたあとはポジティブになれる、

 

そんな世界だそうで、

 

そして切り絵を通じて、
生徒さんたちと楽しくやっているようです。

 

こういった夢中でやれる手作業というのは、
好きな人にとっては夢中になれることで、
ストレス発散にも繋がるみたいですね。

 

 

そんな蒼山日菜本当に生き生きされて素敵だなって、
その見た目からしても同じ女性として憧れてしまいます。

 

 

そして私も蒼山日菜さんのようなステキな女性を目指して、

このブログを読んで下さる方が、
喜んで為になったといってくれることを目指して、

 

日々楽しく仕事していくことを、

 

2018年の目標にしたいと思います^^

 

 

 

今のお給料より 

あと少しの収入が欲しい!

このマニュアル本を 

ブログ訪問された方に 

無料でプレゼント中! 

※詳しくはコチラ

 

タグ : 

mariブログ ステキ女性   コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. hiro より:

    明けましておめでとうございます。
    いろいろな世界で活躍されている方は、
    とても輝いていますね⤴
    私は世界に羽ばたく事は出来ませんが、
    今の生活の中で輝きを無くさなないような
    人生を送りたいと思います!
    またお邪魔させて頂きます。
    応援ポチして帰ります!

    • mari mari より:

      hiroさん、
      遅くなってしまいましたが・・・
      あけましておめでとうございます。

      今年の最初の記事に、
      同じ世代の女性を取り上げてみましたが、

      ホントに世界で活躍されている方って、
      素敵だなって思います。

      そして私も、
      世界で・・・なんては同じく無理ですが、

      今の生活の中でも十分、
      輝いて楽しく年を重ねていけたらいいですよね。

      そして今年は、
      こういった「人」にも注目した記事を書けたら、
      と考えていますので、

      これからもよろしくお願い致します^^

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
TOPへ戻る